イタリアン料理

ラザニアに合うおかず8選とスープ3選、おすすめ献立メニュー!

ラザニア

イタリア料理といえばピザにスパゲッティにラザニアですよね。

誰もが思い付くこれらのメニューはいざ家庭の食卓に出すとき、1品のみで済ませてしまうことがありませんか?

私は本場のイタリア料理を知るまではそうでした。
 

今回はイタリアで習った本場のイタリア料理、ラザニアに合うサイドメニューをご紹介いたします。

自宅で本場のイタリア料理が楽しめちゃいます!

ラザニアに合うおかず8選

1.カポナータ

カポナータ

シチリア料理の一つであるカポナータ、野菜炒めと組み合わせました。
なす、せろり、ニンジン、玉ねぎにトマトソースに酢を加えたソースをからめます。
ラザニアがしっかりとした味付けなので甘酸っぱいカポナータと食べるとさっぱりととしてしつこくなりません。
この組み合わせは健康を考えた組み合わせです。

クックパッドで「カポナータ」のレシピを見に行く

2.野菜のグリル焼き

野菜のグリル焼き

ラザニアがしっかりとした味付けなのでシンプルにグリル焼きした野菜をサイドメニューとして組み合わせました。
特にズッキーニとナスの組み合わせが大好きで、よく作ります。
我が家はズッキーニとなすを薄切りにしてグリル焼きにします。
そうすることでより食べやすくなります。
野菜のグリル焼きはイタリア人がよくサイドメニューで組み合わせる1品です。
味がしっかりしているラザニアとの組み合わせは全体的に重くならないので食べやすいのでおすすめです。

クックパッドで「野菜のグリル焼き」のレシピを見に行く

3.パプリカのソテー

パプリカのソテー

食卓の彩りがよくなるパプリカ料理、パプリカのケッパー炒めを組み合わせました。
パプリカは黄色、赤、緑と彩りよく3色をシンプルに塩で炒めてケッパーを加えます。
味付けをシンプルにすることでパプリカのうま味を味わえます。
味がしっかりしているラザニアとの組み合わせも相性がよく食べやすいです。

クックパッドで「パプリカのソテー」のレシピを見に行く

4.一口コロッケ

一口コロッケ

こちらは子供が大喜びな組み合わせ、私はよくホームパーティの時にラザニアと一口コロッケを組み合わせています。
コロッケの中にはモッツアレチーズを入れ、一口サイズのかわいい丸につくり食べやすくします。
ホームパーティの時はラザニアができあがるまでおつまみに感覚としてだしています。
そうすることによってラザニアと揚げ物のコロッケ両方をガッツリ食べて重くなることを避けられます。
ホームパーティの時はおすすめな組み合わせです。

クックパッドで「一口コロッケ」のレシピを見に行く

5.カラフル野菜のオーブン焼き

カラフル野菜のオーブン焼き

ズッキーニ、パプリカ、玉ねぎ、ジャガイモ、ニンジン、セロリと冷蔵庫にあるものを使って簡単にできる野菜のオーブン焼きを組み合わせました。
私はこの野菜のオーブン焼きで絶対使うのが大好きなパプリカ、できあがりもカラフルになり見た目の食卓がより楽しくなります。
オリーブオイルに塩、コショウ、上にチーズとパン粉を混ぜたものをかけてオーブン焼きにします。
野菜をオーブン焼きにすることで野菜のうま味が増します。
しっかりした味のラザニアと組み合わせることでラザニアはミートソースとホワイトソースの味を味わえ、サイドメニューの野菜のオーブン焼きでは野菜のうま味が味わえます。
また、数多くの野菜がとれて体にもいい組み合わせです。

クックパッドで「カラフル野菜のオーブン焼き」のレシピを見に行く

6.アンチョビ使ってほうれん草ソテー

アンチョビ使ってほうれん草ソテー
出典:https://cookpad.com/recipe/4392080

軽く炒めたほうれん草にオリーブオイルにアンチョビを加えたソースであえた1品と組み合わせました。
意外とさっぱりとした1品なのでラザニアとの食べあわせはいいです。

クックパッドで「アンチョビ使ってほうれん草ソテー」のレシピを見に行く

7.アスパラガスの半熟たまごのせ

アスパラガスの半熟たまごのせ
出典:https://cookpad.com/recipe/2168932

季節ものになりますが、アスパラガスの料理と組み合わせました。
このアスパラの半熟たまごのせはミラノの郷土料理でイタリアではミラネーゼ料理と言われています。
アスパラは切らずにそのままゆがき、上に半熟たまごをのせるだけの料理です。
味付けは塩のみのためシンプルでラザニアと一緒に食べるにはとても食べやすいです。

クックパッドで「アスパラガスの半熟たまごのせ」のレシピを見に行く

8.リボリータ

リボリータ
出典:https://cookpad.com/recipe/4784763

リボリータとはいんげん豆と野菜とパン(トスカーナの固いパン)を煮込んだスープ、イタリアトスカーナ地方の郷土料理になります。
我が家はパン抜きで料理します。
味付けは野菜のだしと塩のみなのであっさりとした1品です。
ラザニアとの組み合わせは相性がいいのと、野菜が多くとれるので体にもいい組み合わせです。

クックパッドで「リボリータ」のレシピを見に行く

ラザニアに合うスープ3選

1.トマトとベーコンのスープ

トマトとベーコンのスープ
出典:https://cookpad.com/recipe/5143515

さっぱりしたトマトスープ、ベーコンを入れることでうま味が加わります。
しっかり味のついたラザニアと一緒に食べることで口の中がさっぱりします。

クックパッドで「トマトとベーコンのスープ」のレシピを見に行く

2.ミネストローネ

ミネストローネ

イタリア人定番のミネストローネ、体にもいい組み合わせです。
野菜のみのスープなので味がしっかりしているラザニアと合わせても食べやすい1品です。

クックパッドで「ミネストローネ」のレシピを見に行く

3.たまごスープ

たまごのコンソメスープ

簡単にできるのたまごスープ、イタリアローマの郷土料理の1つでもあります。
野菜だしまたは肉のだしにといたたまごを入れてふわっとかき混ぜて仕上げにパセリを散らせてできあがりです。
だしの違いだけで日本のたまごスープに似てますね。
素朴な味わいですが馴染みがあって、ラザニアと一緒に食べやすいです。

クックパッドで「たまごスープ」のレシピを見に行く

ラザニアのおすすめ献立メニュー

献立例1

  • パン
  • サラミとチーズの盛り合わせ
  • ラザニア
  • カラフル野菜のオーブン焼き
  • トマトとベーコンのスープ

イタリアンフルコースの献立にしました。
本場のイタリア料理の組み合わせ方です。

献立例2

  • パン
  • サラミ、生ハムの組み合わせ
  • ラザニア
  • カポナータ
  • たまごスープ

南イタリア家庭料理の献立にしました。
カポナータで野菜がしっかりとれて健康を意識し、栄養のバランスを考えた献立です。

献立例3

  • ブルスケッタ
  • ラザニア
  • アスパラガスの半熟たまごのせ
  • ミネストローネ

ミラネーゼの家庭料理の献立にしました。
ミネストローネと組み合わせることで全体的に野菜中心の食事となります。

この記事を書いた人

名前Madonnina
自己紹介北イタリアの湖と山に囲まれた小さな街に在住しております。
料理歴20年ほどになります。
留学がきっかけでイタリアに来てから6年ほどになります。
イタリアの文化が大好きです。
自宅では家庭菜園をし、秋にはキノコ狩り、栗がりをしに山に行き、自然を楽しんだ生活をしています。
現在はイタリアの郷土料理とワインを勉強中です。
イタリアン料理
イタリアン料理

イタリアン料理のおかずについてのカテゴリーです。

他のイタリアン料理のおかずも知りたい方はクリックしてください。

イタリアン料理カテゴリーへ