洋食

コロッケに合うおかず7選とスープ5選、おすすめ献立メニュー!

コロッケ

ほくほくのジャガイモに、香ばしく揚がった衣のサクサク感がたまらないコロッケ。

揚げたてなんかは本当に最高ですよね。

ですが、揚げ物ってお家で作るとけっこう大変だったりします…。
 

コロッケに時間をとられて副菜まで手が回らない!千切りキャベツを添えるだけでいいや!なんて方も多いのではないでしょうか。

私も過去、そのうちの一人でした。

ですが最近は時短レシピを覚えるようになり、手間のかかるコロッケのときでも他のおかずを充実させることができるようになってきました。

今回は過去の私と同じ悩みを持つ皆さんのために、コロッケにぴったり合うオカズを紹介していればいいなと思います!

特に注目したいのが、コロッケのジャガイモも主食となるごはんも共に炭水化物という点。

副菜まで糖質たっぷりのものにしてしまうと、糖質のトリプルパンチになってしまいます!なので、その点を気をつけながら副菜をチョイスしていこうと思います。

コロッケに合うおかず7選

1.おからとキュウリのサラダ

おからとキュウリのサラダ
出典:https://cookpad.com/recipe/4580498

低糖質食材の代表、おから。
スライスきゅうりを塩少々でもみ、5分ほどおいて水気をしっかりと絞ります。
ボウルにマヨネーズ大さじ4、お酢小さじ2、顆粒コンソメを小さじ半入れてよく混ぜます。
そこにおからとキュウリを入れてまぜまぜ。
はい、これだけ!5分でできてしまう簡単でヘルシーな副菜です。

クックパッドで「おからとキュウリのサラダ」のレシピを見に行く

2.切り干し大根の煮物

切り干し大根の煮物

作りおきも可能な切り干し大根の煮物。
コロッケを作る前日にあらかじめ作っておけば、当日は冷蔵庫から出してお皿に盛り付けるだけで済みます。
切り干し大根は冷蔵保存で5日~7日も持つ優秀なつくりおきレシピの一つです。

クックパッドで「切り干し大根の煮物」のレシピを見に行く

3.コールスロー

コールスロー

普通の千切りキャベツに飽きてしまったら、思い切ってコールスローに変えてみるのはいかがでしょうか。
サッパリとした酢やレモン汁の酸味で、揚げ物コロッケもバクバクいけちゃいそうですよね!
ですが、残念ながらコールスローは作りおきレシピにはあまり向きません。
理由は、作ってから時間がたつと野菜から水分がでてきて水っぽくなってしまうからです。
ですが野菜を千切りにして、ドレッシングとコーンを加えて混ぜるだけなので、調理工程的には手軽な部類に入ります。
予め野菜とドレッシングを用意しておいて、食べる直前にパパっと和えてサッと盛り付けるとベストだと思います!

クックパッドで「コールスロー」のレシピを見に行く

4.ブロッコリーのしょうゆバター

ブロッコリーのしょうゆバター
出典:https://cookpad.com/recipe/3416721

ブロッコリーさえあればできてしまうお手軽レシピです!
調味料はしょうゆとバターだけ。
冷蔵庫に普段あるもののみでできちゃいますね。
熱湯でブロッコリーを茹でた後、ザルやペーパー等を利用して水気をしっかりと切り、冷めないうちにバターしょうゆで合えます。
バターが硬すぎるときはレンジで軽くチンしましょう。
ポイントはブロッコリーを茹ですぎないところ!
ブロッコリーの歯ごたえがコリコリと残ったほうがおいしくいただけます!
茹ですぎるとべちゃべちゃになってしまうので注意しましょう。
我が家ではブロッコリーの茹で汁は捨てずにスープに利用します!

クックパッドで「ブロッコリーのしょうゆバター」のレシピを見に行く

5.コーンとほうれん草のバターソテー

ほうれん草のバター炒め

ほうれん草、コーン、ハムをバターでソテーした副菜です。
最後に塩こしょうを少々振って味を調えます。
コーンやハムが入っているとお子様も喜んで食べてくれそうですよね!
お好みでキノコ類を加えてもおいしく仕上がります!

クックパッドで「コーンとほうれん草のバターソテー」のレシピを見に行く

6.水菜とトマトのサラダ

水菜とトマトのサラダ
出典:https://cookpad.com/recipe/5596553

ヘルシーなサラダをプラスするのもいいですね。
茹でた水菜とトマト、それからツナを和えてお好みのドレッシングでどうぞ!
水菜の緑とトマトの赤が、茶色系おかずのコロッケを映えさせてくれます!
余裕があればカットしたゆで卵を添えても更に彩りがアップします!

クックパッドで「水菜とトマトのサラダ」のレシピを見に行く

7.アスパラのベーコン巻き

アスパラのベーコン巻き

ひき肉少な目でコロッケを作ったときは、もう一品お肉を使ったおかずをプラスするのもありですね!
下湯でしたアスパラをベーコンで巻いてフライパンでコロコロと焼き上げます。
最初はベーコンの巻き終わりのほうを下にして、しっかりと焼き付けてください。
そうしないとコロコロとしてる間にベーコンがアスパラからペラペラと剥がれていってしまいます。
ベーコンに塩味がついているので特に味付けの必要はありません。
必要があればこしょうを少々振る程度でOK!
見栄え的にもボリューム満点で、家族みんなが食卓に飛びついてきちゃいそうですね!

クックパッドで「アスパラのベーコン巻き」のレシピを見に行く

コロッケに合うスープ5選

1.白菜スープ

白菜スープ

メインが揚げ物なのでスープは低カロリーにいきましょう!
たっぷりの白菜とネギを入れて、スープはかつお出汁ベースで!塩こしょう少々、醤油少々、仕上げにごま油でほんのりと香り付け。
お好みで白ごまや海苔を散してみてもおいしいですよ!
白菜は安いときは100円以下で売ってることもあるので、家計にもやさしいですよね。

クックパッドで「白菜スープ」のレシピを見に行く

2.ほうれん草とトマトのスープ

ほうれん草とトマトのスープ
出典:https://cookpad.com/recipe/3733956

ほうれん草、トマト、しいたけ、コーンなどをコンソメスープで煮込み、缶詰トマトを加えて更に煮込みます。
ボリュームがあり、カロリー的にも少し高めのスープなので、付け合せの他のおかずが控えめな時や、ガッツリと夕食を召し上がりたいときなどに選んでみてください!

クックパッドで「ほうれん草とトマトのスープ」のレシピを見に行く

3.豆乳きのこスープ

豆乳きのこスープ
出典:https://cookpad.com/recipe/5576434

クリーミーなスープが飲みたいけど、小麦粉やとうもろこしを使ったポタージュやコーンスープだと、コロッケの献立としては糖質オーバーになりがちです。
そこでぜひ作っていただきたいのが豆乳スープ。
皆さんもご存知のとおり、豆乳は優秀なたんぱく質である大豆が主原料です。
使うきのこはお好みのものでOK!
オススメはシイタケ、エリンギ、えのきなどです。
きのこ類を炒めた後に水と麺つゆ少々で煮込み、沸騰したら豆乳を入れます。
水100mlに対して豆乳200mlの割合で豆乳を使用してください。
仕上げに塩こしょうで味を調えれば完成!
彩りを加えたいならパセリや小口ネギなどを散してください。

クックパッドで「豆乳きのこスープ」のレシピを見に行く

4.野菜コロコロスープ

野菜コロコロスープ
出典:https://cookpad.com/recipe/4664439

見た目にも楽しくいただきたいならコレ!
だいこん、にんじん、セロリ、トマト、ウインナーなどをなるべく均等にカットし、コンソメスープで煮込みます。
トマトはプチトマトを湯?きしてそのまま使ってもお洒落だと思います!

クックパッドで「野菜コロコロスープ」のレシピを見に行く

5.お味噌汁

味噌汁

最後は和風に、お味噌汁です!
コロッケはもともと西洋の揚げ物料理がルーツですが、和風のお味噌汁が全く合わないわけではありませんよね!
むしろ定食屋さんに行くと、コロッケについてくるのはお味噌汁である場合が多いかと思います!
その日に冷蔵庫の中を見てみて作れそうなお味噌汁をパパっと作って献立メニューに加えちゃいましょう!
ですがメインのおかずにじゃがいもを使っているので、サトイモやサツマイモの芋系のお味噌汁は控えましょう!
理想は根菜や葉物系のお味噌汁です!

クックパッドで「お味噌汁」のレシピを見に行く

コロッケのおすすめ献立メニュー

献立例1

  • ひじきご飯
  • コロッケ
  • おからときゅうりのサラダ
  • 白菜スープ

コロッケが揚げ物おかずなので、その他のメニューはカロリー控えめのものをチョイスしてみました。
これならおいしい揚げ物コロッケを遠慮なくパクパク食べれそうですよね!

献立例2

  • もち麦入りごはん
  • コロッケ
  • アスパラのベーコン巻き
  • 豆乳きのこスープ

子供に人気そうな献立として考えてみました。
もち麦入りごはんは、カロリーや糖質量的には普通の白米とほとんど同じですが、白米より消化に時間がかかるため、急激な血糖値上昇を防ぐ効果が期待できます。
学校給食では麦ごはんがよく出てきます。

献立例3

  • ごはん
  • コロッケ
  • コールスロー
  • ほうれん草とトマトのスープ

付け合せがコールスローで控えめなので、スープは豪華にトマト缶を使ったものにしてみました。
ボリューミーなスープで野菜をたっぷり召し上がってください。

この記事を書いた人

名前ぱおりん
自己紹介料理暦10年のぱおりんと申します。
小学校の給食室で子供たちのために給食作りをしていたことがあります。
結婚後退職し、現在は主婦です。
ご当地グルメや郷土料理などに興味があります。旅行先でおいしいものを食べることも大好きです。
現在妊娠中のため、調理の現場ではなく料理関係のライティング活動をはじめました。
洋食
洋食

洋食のおかずについてのカテゴリーです。

他の洋食のおかずも知りたい方はクリックしてください。

洋食カテゴリーへ